FC2ブログ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:医療
■□■□■□■□■□■□今回のニュース■□■□■□■□■□■□
【皮膚から「万能細胞」 拒絶ない移植に道】
→ http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20060811ik03.htm


■要約

 皮膚の細胞から、様々な臓器や組織に育つ能力を
 秘めた新たな“万能細胞”を作製することに、
 京都大再生医科学研究所が、
 マウスの実験で世界で初めて成功した。

 胚(はい)性幹細胞(ES細胞)に似た性質を持つ、
 この万能細胞を人間でも作ることができれば、
 患者と同じ遺伝子を持つ臓器が再生でき、
 拒絶反応のない移植医療が実現すると期待される。

【誰でもわかる!最新医学ニュース 第188号】より

再生医療の発展は、最近めざましいが、
とうとう皮膚から、すべての臓器を再生できる「万能細胞」を
つくることができたようだ。

これは、今まで、移植に頼るしかなかった重病の患者を、
移植なしに助けることができるようになる第一歩であり、
いろいろな国で半ば公然と行われている臓器売買
とめるための大きな力となる研究であると思う。

日本で、臓器移植法案の15歳未満が規制されたままである
その原因には、「臓器売買を加速させるのでは」という恐れがある。
実際に、脳死による臓器移植を、認めた国では
親による虐待死した子供の臓器が売買されていることもある。
ひとつのマーケットが作られているわけだ。
そういう意味でこの研修は世界の医療を根本から変える力がある。

まだ、実用化には、年月が必要であろうが、
日本が、新たな医療の波の発信源となっていくことを、
心から祈念する。

FC2 ブログランキング

タグ : 再生医療 幹細胞 臓器 移植 脳死 臓器売買


copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。