FC2ブログ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
前の内容に付記して、ちょっと気にしていることがある。
実は、ドラクエ世代から、死生観が変わったのではないかということである。

例えば、それ以前のゲームは「死んだら終わり」だった。
シューティングゲームにしろ、アクションにしろ、
死んだら終わり。
そして、それは、ウィザードリィーというゲームもそうだった。
このゲームは、RPGなのだが、死んでしまったキャラクターは、
復活しない。
つまり、死んでしまったキャラクターは、二度と会えないのである。

しかし、ドラクエ以降、死んでも教会でお金を払えば、
復活できる。ザオリクもある。

なんどもなんども繰り返し死ぬことができる。

この感覚が、子供たちから、死の感覚を奪っていると思う。
いわゆる、「喪失感の欠如」である。

死ねば、いなくなる。この当たり前のことが、理解できないのではないか。
ゲームでは、確かにこの喪失感はない。
ゲームだけではない、漫画や小説でも、一度死んだキャラが
よみがえってくる。なんども。

「生きていたのか」という簡単な言葉だけで。

そろそろまずいのではないか。
「死んだら、その人は、いなくなる」ということを、
体感させないと、人はなぜ人を殺してはいけないか
本当に分からなくなるきがする。

最近、ファーストガンダムが、DVDででている。
このなかで、マチルダ中尉が、死ぬことで、
戦争を際立たせているのだが、
この「死ぬことによる喪失感」を子供たちに
植えつけていかないと、同じような事件がまだまだ起こる気がする。

ゲームメーカーとか、できたら、こういう発想もいれて、
ゲームを作って欲しい。



FC2 ブログランキング参加中 よろしく


タグ : ドラクエ ウィザードリィー 死生観

DATE: CATEGORY:教育
最近、簡単に
「親にしかられたので、家を燃やした」とか
いう話が、多い。
バカじゃないの?
それ、教育間違っているよ完全に。
そう思うのは、自分だけなんだろうか。

そんな「ガキ」を量産してしまっているんだろうか。
「勉強だけしてれば、いい」とかいう価値観がされに増えている
気がする。

そういう話は結構高学歴の親の家庭で起こっている。
家庭で、「大事なもの」の話をしてないんだろうか。

うちは、家を建てるのが大変だった。
借金して、本当に親は苦労した。
だからよく言われた。
「火の始末だけがきちんとして」
口がすっぱくなるくらい。

はっきりいって、親にはらがったこともあるし、
けんかしたこともある。
石を投げつけたこととかもある。
(これは、ぎりぎりかな)
でも、「家を燃やそう」っていう発想はない。
家を燃やしたら、人が死ぬじゃん。
実際に、前の事件でも、兄弟が死んでいるし
今回も、ひとつ下の弟が死んでる。

おかしいって。
狂ってるって。
そんなことができることが信じられない。
それが普通だと思う。

小子化傾向で、いろいろあるのかもしれないけど、
「命の大切さ」を語らないで、
教育の何も無いだろうと思う。

なんか、そんな子供大量に増産しているんだろうか。
本人に聞いてみたい。
「なんで、そんなことしようと思ったの?」って
そして、ほかの子供たちもそんな風に思ったりするんだろうか。
それなら、この国は、おかしい。
宗教的な心を涵養してこなかったつけが
回ってきているのだろう。

人が死ぬということが、どういうことなのか。
それを、伝えないといけない。
真剣に、本気で。

FC2 ブログランキング参加中 よろしく





DATE: CATEGORY:雑記
福岡県の志賀島の海ノ中道大橋で、起きたこの事故は、
本当にいたましい。
目撃者が、子供を抱きかかえている両親の姿を目撃している。
三人もの子供を一時に失ってしまった両親の悲しみや
いかばかりか。

昔は、飲酒運転は、大きな罰ではなかった。
しかし、現在では、罰則が厳しくなった。

私は、飲酒による致死は、殺人罪を適用すべきだと思う。
飲んだらどうなるかわかっていて、
しかも、これだけ騒がれているときに、
なんで飲んで運転するかな。
しかも、泥酔だったみたいだしね。
本当に、ふざけてる。
子供が、三人死んだことを聞かされて、
涙を流したと聞いたが、後の祭りである。

懲戒免職だろうし、
この後の人生はないに等しい。
かわいそうだが、自業自得だ。

これ以外にも思うのが
薬物を飲んで殺人を犯しても精神薄弱で、
罪を問わないというもの。
あれはおかしい。
どういう状態であれ、罪をおかしたことはおかしたのだし、
逆に、殺人を犯すような精神状態は普通ではない。
だから、きちんと「殺人罪」で裁くべきである。
「目には目」とはいわないが、
ある程度、やったことと量刑の釣り合いを取るべきだと思う。

今回のニュースの映像をみて、つらかった。
橋の欄干が、完全にこわれていたが、
普通のスピードなら、欄干にぶつかって止まっていたのでは、
そしたら、三人のうち一人ぐらいは助かったかもしれない。
今回の容疑者には、叙情酌量の余地は無い。



FC2 ブログランキング参加中 よろしく



タグ : 福岡市職員 殺人 飲酒 飲酒運転 海ノ中道大橋

DATE: CATEGORY:雑記
水金地火木土天海冥」このフレーズで覚える太陽系の惑星の
順列。
実は、一度逆になったことがある。
冥王星が、ほかの惑星の軌道とずれているせいで、
冥王星の軌道が、海王星の中に入ってしまって、
「水金地火木土天冥海」になっていた何年間がある。

そのころ、私は授業をしていて、
「お前ら、こんな時期に当たるなんてすごいな」なんて
いっていた気がする。

しかし、今回は「惑星落ち」である。
もともと冥王星は惑星にするには小さいし、
軌道もずれているので、太陽系の中でも変わった惑星ではあった。
アメリカの研究者が発見したこともあって、
アメリカの学者の反対があるかといわれていたが
そういうこともなかったようだ。
ようは、学者の愛では、既に確定されていた問題だったのだろう。

でも、これで、困るのがいっぱいある。
一番大きいのは、当然教科書業界。
印刷を全部やり直さないといけない。
また、「太陽系には惑星が何個ありますか」なんて
問題は、答えが変わる事になる。
ただ、問題として冥王星を聞くことは無いので、
要は、印刷とデーターの問題だろう。

ただ、親しんだ惑星が、変更になるのは
不思議なものだと思う。
しかし、こういう分野は教科書の中にはまだまだたくさんあるのだろう。
たとえば、四大文明考古学の定説では
当時、20以上の文明があったことははっきりしているし、
それ以前の文明の可能性もいろいろと指摘されている。
(スフィンクスの風化の具合から、一万年ぐらい前にさかのぼる可能性もあるらしいし、建設されたの)
国語で言えば、いわゆる教科書文法では、研究者の間では
まったく無視されている。
私たちが習っていたころに比べても教科者の内容が
ずいぶん変わっている。歴史とか特に。
そういう意味では、今回のように、現在の研修では
既に否定されているものが、教科書に残っているものも
あるのかもしれない。
そういうもんが、表にでてくることもあこれかでてくるかもしれない。
教科書的知識が絶対とは限らないのだ。

今回、見ていて、いろいろ思った、
占星術はどうなるのか」とか
「探偵学園Qの冥王星はどうなるのかとか」(どうもならないけど)
すでに、知識世界の一部をなしている「冥王星
惑星から外れても存在しなくなるわけではない。
占星術では、破壊と再生、執着、徹底した探索、神秘の世界、先祖、カリスマ性。暗い洞窟へ奥深くもぐり込んでいくイメージ。死後の世界にも関係がある。追い詰められたときに最大限に力を発揮する。数字の0。年齢域は、死後。
を、象徴するらしい。

「追い詰められたときに、力を発揮する」かどうか。
死後の世界に関連があるので、こういう惑星から外れる騒ぎも、冥王星らしいかもしれない。



FC2 ブログランキング参加中 よろしく

タグ : 水金地火木土天海冥 太陽系 占星術 教科書 四大文明 考古学 冥王星


copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。