FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:教育
ある日、足がちょっと痛いということが気がついた。
前の日に、あるところにけつまずいて、
結構深く、ざくっといったので、それが原因かなと
軽く思っていた。

とろが、痛みがぜんぜん、引かない。
それどころか、腫れがどんどんひどくなってきて、
二倍ぐらいになってきた。

これは、まずいと思ったが、
その日は、授業の穴を開けるわけにはいかないと、がんばった。

次の日は、日曜。
日曜診療してくれる病院にいって、抗生剤の点滴と
薬をもらって、「とりあえず、これで大丈夫でしょう」
といわれたのだが、
次の日、点滴を打ちにいくと、
「悪化している。このままだと、切らないといけないかも」
といわれた。
「点滴を、毎日四本ずつ打って、菌を抑えよう」ということに
なり、緊急入院。

これがこまった。
塾講師は、代わりがいないのだ。
自分しか自分のクラスの授業はできない。
あたりまえだが、こういうときに非常に困る。

教室長に電話して、とりあえず、入院の件を告げる。
すると「夏期講習までには直して戻ってくるように」とのこと。

確かに夏期講習で休むと目も当てられない。

しかし、実際には、この一週間の休みは、
他の教師に多大な負担をかけた。

いろいろ聞いてみると、教室長が、
他の科目をして埋めてくれたりしていたようで、
算数をしたり、古文の授業をしたり、
してくれていた。

本当にありがたいことだと思う。

塾講師が、やすむということは、
「誰かがその代わりに授業に入らないといけない」
ということである。

人員削減の波は、塾にも押し寄せており、
もともと、そんなに多くない人数で、
通常授業もまわしているのが普通である。

だから、今回の自分の休みの間中、
ほとんどの教師が、フルゴマ状態になっていたようだ。

本当にすまないと思っている。

しかし、これが、夏期講習とかだと、
その影響はさらに倍、いや三倍にも、四倍にもなる。
はっきりいって「夏は、休むな」が塾講師の宿命。
「倒れても、風邪を引いても、這ってでも来い」という
のが正直な状態である。

夏期講習は稼ぎ時であると共に、
塾講師にとって、一年の中で、一番疲労する。
夏期講習が終わったあとは、しばらくうつ状態になる。
何もする気が起きなくなるのだ。
多分、エネルギーをすべて発散してしまうのだろう。

塾講師とは、実に、非常にハードな職業なのである。

『伊雲の塾講日記』(ID:0000231728)
右上からメールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

ブログランキング、参加中↓よろしく!


copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。