FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:教育
 九州大法学部は、2010年度の入試からアドミッション・オフィス(AO)入試を廃止する方針を決めた。筆記試験を受けた学生よりも入学後の成績が低い傾向があるためという。AO入試は学生の「青田買い」との批判もあり、見直しの議論に影響しそうだ。

 AO入試は筆記試験と異なり、面接や論文などで受験生の個性ややる気などを判断する制度。九州大は、東北大や筑波大などとともに国公立大として初めて00年度から採用。現在は法、理、医、歯、薬、芸工、農、21世紀プログラムで実施している。法、薬学部と21世紀プログラム以外ではセンター試験の受験も必要。

 同大によると、法学部には前・後期試験、AO入試の3種類があるが、試験別に入学後の成績を比較したところ、AO入試で入学した学生の成績がほかよりも低い傾向にあったという。センター試験を課す学部では目立った差がなく、基礎学力の不足が原因と判断、廃止を決めた。法学部の募集人員は30人。

 同大アドミッションセンターの武谷峻一教授は「導入から約10年で検討の時期に来ている。3種類の入試を実施する煩雑さも理由になった」と説明する。学生の学力水準を保つため、中央教育審議会が推薦・AO入試に一定の学力試験の導入を検討していることも考慮したという。

 薬学部でもセンター試験を、農学部は小論文を課すなどの変更を検討している。

 AO入試は00年以降、急速に増え、全大学の約6割に当たる454大学が実施。07年度は推薦入試で入った学生が21万6000人、AO組が4万2000人で、両者を合わせると全入学者の4割以上を占める。

                        asahi.comより

当たり前といえば、当たり前だが、Ao入試による合格者の学力が実際に低いということが、
この十年でわかってきた。
AO入試は、一芸入試で、学力テストを課さずに、面接や一芸をもとに合格を決める入試で、
「ゆとり教育」の拡大とともに、大学や高校での入試のスタイルとして拡大してきた。

しかし、結局は、「大学の学力に達していない」ものを
大学に招き入れただけの結果になっている。
そもそもなぜ、大学入試があるかといえば、
「大学で学ぶにふさわしい学力が身についているか」を問うものであろう。
AO入試は、多様な個性を大学に入れて大学を活性化させるということが
言われていたが、多様化の前に基礎学力が足りないというということがはっきりしてきた。

このことを考えるときに、思い出すのが、槇原敬之がSMAPに提供した
「世界にひとつだけの花」だ。

私もこの曲は好きで、よく聞くし、いい歌だと思う。
おそらく、後世に残っていく歌だろうと思う。

しかし、この歌には落とし穴がある。
それは、この歌を作った槇原もSMAPも「ナンバーワン」になるだけの
努力と才能を持ち合わせている、とう事実を忘れてはいけないということだ。
槇原にしろ、高校生から曲を作り始め、自学で作曲をマスターしているし、
SMAPがデビュー当時まったく売れていなかったことは、ご存知だろう。

二組とも、「ナンバーワン」になるために、才能とそれを超える努力してしてきたのだ。
そして、その上で、「ナンバーワンなることだけが目的ではない」ということを言っている。
だから説得力があるのだ。

これが、もし、まったく、音楽的な努力を重ねてきていないひとが同じことを言っても、
おそらく、心には響かなかっただろうし、「自分の好き勝って生きているオンリーワン」など、
はいて捨てるほどいるが、それに価値があるといえないのは、当然だろう。

AO入試も、同じところがある。「多様性のある個性」とは言っても、大学の基本的な学力を
得るための努力をしていない人に、個性もくそもない。
それは、ピカソの描いた絵がへたくそに見えても、
実は、写実的な絵を書いた青の時代などを通り過ぎてきているように、
親鸞が、「はからい心を捨てよ」よ言っても、
親鸞自身は、万巻の書を読破した秀才だったことと同じで、
まず、最初に身に着けるべき、基礎的な力というものが、すべてにおいてあるのである。

その上で、「オンリーワン」がありうるのである。

今回の九大の決断は、ある意味、「当然の帰結」とはいえ、
大学入試のあるべき姿を、如実に現しているといよう。

『伊雲の塾講日記』(ID:0000231728)
右上からメールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

ブログランキング、参加中↓よろしく!

DATE: CATEGORY:教育
最近、書き込みをしていなかったので、今日は書いておこうと思う。

本日、大濠高校を除いた、しない私立の合格発表があった。
おそらく、受験したメンバーは、一喜一憂していることだろう。

しかし、今週は、「私立の結果をどう振り払い、公立に向けていけるか」ということが
勝負になる一週間である。

人間不思議なもので、頭ではわかっていても、やはり「合格」すると気が緩む。
特に、私立高校はほとんど不合格がないので、ほとんどの生徒が
「こんなものか」と思っているだろう。

しかし、ここが大事な局面である。
公立は、合格率6割。
私立と違って、半分近くが落ちるテストであるのだ。

そういうことを、心にもう一度刻み込んで、すぐ勉強を始めなくてはならない。
ここが勝負どころだ。

この一週間をすぎれば、誰でも勉強をする。
しかし、この「発表直後」というのが、かなり差が出るのである。

すこし、休みたくなるだろうし、そうさせたくなるだろうが、
ここで、心を鬼にして、「公立に向けては、今やらなくてはならないのだ」と
言わなくてはならないのだ。

この一週間は、実は結構後で効いてくる。
受験生にとっての、一週間がどれだけの価値があるかがはっきりわかるのが、
この一週間なのだ。

どうか、心に厳しさを持ってがんばってほしい。
「勝って兜の緒を締めよ」というが、
まだ、勝ったわけではないのだ。

どうか、受験生諸君がんばってほしい。

copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。