FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:旅行


九州新幹線のコマーシャルが今、話題になっている。
奇しくも、東日本大震災が起こった3月11日の次の日、
3月12日が、九州新幹線開通日だった。
あんまりの災害に、すべてのイベントは自粛になり、
静かな滑りだしになった。

しかし、この「九州はひとつ」のコマーシャルが
全国の人々に感動を与えているらしい。
九州的には、普通な感じもあるのだが、
この一体感は、感動的らしい。

被災地からの声も、「感動した」という声が多い。
今こそ、九州から東北へと、光を手向けるとき。
九州新幹線の開通により、
九州から東北がひとつに繋がろうとしたときに、起こった災害。
この災害からの復興は、ひとつになりそこねた日本が、
再びひとつになるその流れの中にある。

180秒もある長いCMなので、分割してになるだろうが、
被災地の方の力になればと思う。

ちなみに、東北新幹線180秒CMももう一度流してほしいな。
槇原敬之の「林檎の花」がいい味出しえいるのだが。
東北と九州が、力を合わせて、ひとつになる。
そのシンボルになれば良いと思う。

ちなみに、下が東北新幹線のCM








DATE: CATEGORY:雑記
この震災を機に、twitterも準備しておこうと思って、
とりあえず、いろいろな人のフォローをさせていただいて、
その中で、孫さんと、堀江さんのやつが面白い。

孫さんは、本当にすごい人だなと改めて思う、
震災後、一番最初に復帰した携帯はソフトバンクだったようで、
徹夜で指揮をとっていたようである。

孫さんは、ソフトバンクホークス買収の時にも思ったが、
人の心の分かる人だなと思っている。

今回のツイッターでも、「ソフトバンク以外の携帯を使っている人でも、
震災孤児への者18歳までの無償提供」とか、
いう、無茶な提案にも「やりましょう」と答えていて、
九州男児やなと改めて思った。

堀江さんも、震災後から積極的にツイットされていて、
「東京は安全、俺は逃げない」とか
「震災復興には、金が必要だ。自粛は駄目だ」みたいなことを、
言っていて、
こっちも九州男児やな、でも、誤解されやすそうな(^^)とか
思った。

ふたりとも、自分とほぼ同郷なのだが、
二人の、考え方に共感するのは、そのためだけではあるまい。

堀江さん(ホリエモンの方がフィットするが失礼な気がするしな・・)の
ツイッターを読むと、「分かんねえ奴はいるよな」という
声が聞こえてきそうだ。(^^)

ホリエモンが、確たるデータをもとに、
「俺は東京からは逃げない」と言っているのに、
「なぜ、そんなことを言うんですが」
「あなたは金持ちだからシェルターを持っているからでしょう」とか、
訳の分からないことを行っている人がいて、
これはホリエモン、これを相手にしていたら大変だわと思ってしまった。

ホリエモン、孫さんと組んで、ドカンとなんか
派手な救済イベントを、福岡ドームでやりません?

DATE: CATEGORY:雑記
これは冗談ではない。
地震のために、自粛ムードがある。
奇しくも、地震の次の日、3月12日は、九州新幹線の開通日。
あちこちでイベントが、予定されていたが全部中止になった。

初日の乗車率は、非常に悪くなってしまった。

それ自体は、仕方が無いことであるが、
その後、さまざまに自粛の流れが始まっている。
しかし、これは危険である。

今回の震災では、日本のGDPを4%押し下げるだけの被害が出ている。
そしたら、その分は、どこが稼ぐかといったら、西日本で有る。

しかし、流通など、かなり自粛ムードがある。
コンサートなども、西日本でも中止になっている。

だが、これはだめだ。
東日本を救うためには、経済が必要である。
実際に、今、東日本の供給不足を補うために、
西日本の各工場では、24時間体制で増産が行われている。
しかし、それでも、東日本に部品工場があった、トヨタなどは、
まだ復興できていないのだ。

ただでさえ、キビしい状況なのに、
西日本がそれに輪をかけて、自粛モードに入ったら、
さらに、経済がまわらなくなる、

今こそ、商業の町大阪と博多 名古屋が手を結び
(九州新幹線もできたことだし)
東日本休止のためにどんちゃん騒ぎをするべきだ。

だから、自分は、プロ野球の開幕には賛成である。
まず、西日本の球場から始めれば良い。

そもそも、西日本で節電しても、周波数が違うために、
ほとんど送電できない。
発電資源の節約になるので、無駄ではないが、
西日本で節電するより、むしろ大会やイベントを行い、
それの収益金を、震災復興に当てるほうがいい。

西日本のドーム教場で、緊急に嵐のコンサートをして(笑)
(嵐にしやがれののりで、十分コンサートできるよあらしなら)
その利益を、震災復興にまわすとかいう、
積極的な救済策を希望するものだ。
(もちろん、上の提案は、半分冗談です)


DATE: CATEGORY:雑記
今はお金は、被災地じゃ役に立たない。
物を送っても、どうしようもない。

今、両方の声をきく。

実は、両方ともただしく両方とも、違うところがある。

今、実は足りないのは、「交通インフラ」なのだ。
実は、救援物資は、すでに十分あるが、
交通網が寸断されているために、届けることができないでいる。

阪神の時とは違い、今回は、自衛隊の出動も早く、
支援物資の援助も早い。
みずほ銀行は、義援金の振込で、ATMがパンクしてしまった。

今回の地震のあまりの規模に、日本人が総決起してしまったのだと思う。

ただ、ちょっと待ってほしい。
西日本は、完全に無事なので、支援体制は全く問題ない。
ニュースでも支援物資が足りないといっていない。

問題は、交通なのだ。

今日、仙台空港が、復帰し、支援運搬用に使えるようになった。
これで、仙台空港を拠点として、交通網の再整理ができる。
仙台空港から、高速にすぐ行けるようなので、
ここを拠点としては物資の輸送がかなりスムーズになる。
また、ガソリンが、市販され始めた。

これをもとに、交通のインフラが回復すれば、
おそらくあっという間に、支援物資は届くようになる。

だから、もうすこし待ったほうがいいと、自分は思う。
この復興支援は、かなり長期化する。

献血でも「現在は量は足りている」そうであるが、
血小板成分は4日しか持たないので、備蓄ができない。

だから、長い支援が必要である。

あまりの災害の大きさに、焦ったり、急いだりしたいのも分かるが、
もう少し待ったほうがいい。

ボランティアも一部で、言われているように、
自分ことぐらいきちんと出来る準備をしていかないと、
帰って足手まといになる。

また、救援物資を個人で送るのはやめたほうがいい。
届いたときに、仕分けができないからだ。
小さいものが、たくさん届くとそれだけで、
仕分けして、配るのに手間がかかるのだ。

だから、結果的には、最初の問には、こういう答えになる。
「被災地で必要な物資を調達してもらうために、募金をしよう」

おそらく、今回は、長丁場になる。
覚悟を固めたい。

DATE: CATEGORY:音楽
もちろん、今でも、生きるか死ぬかでそれどころではない、
音楽を聴いている余裕なんかないし、避難所には電気も通ってないので、無駄だ。
そういう声がネットで上がっていることも分かる。

現実、彼らの声は、被災地には直接は届かないだろう。

でも、被災したのは被災者だけではないのだ。
あの地震を見ている日本中の多くの人々たちが、悲しみの中で、
今、何ができるのか、そして何も出来ない自分たちを責めながら生きている。

彼らがミュージシャンである以上、
ミュジーシャンとして、音楽で人々を励ましていく。
それは、決して無駄じゃない。

直接、被災地の人々に届かなくても、
日本国中の人々の心に、彼らの思いが届く。
それは、きっとこれからの復興の大きな力になる。

また、被災者と言っても、それほど物理的には被害がない人もいる。
しかし、精神的なダーメージは大きいだろう。
そういう人にとっては、大きな励ましになったと思う。

もちろん、節電しているので、
テレビ局は、電気を使うなという論調もわかるが、
テレビ局の使命として、地震の情報は伝えなければならないので、
どちらにしても、放送はせねばならない。
そうであれば、今回のようなやりかたは決して悪くないと思う。
照明も必要最低限だったし。

ちなみに、
ジャニーズ事務所は、すべてのコンサートを中止して、
電源車と、コンサート機材運搬用のトラックを、被災地に貸し出すことを決めた。

それぞれが、自分にできることをひとつづつ、なしていくことで、
必ず、この悲しみから乗り越えられる。

ファンモンのメンバーが涙を堪えながら歌ってくれた「あとひとつ」や、
NYCの知念くんが、泣きそうになりながら、
なんとか、笑顔をつくって歌ってくれた「勇気100%」。
そして、CHEMISTRY。他のメンバー。
今回のMSを自分は、忘れないだろう。


DATE: CATEGORY:雑記
DATEが大分変わるので、ブログで書いたことを変更せねばならないかもしれなくなるかも。

帰っりの車の中で、静岡での地震の」情報が、震度6強らしい。
これが、東海地震とは、直接関係がないそうだが、
場合によっては、東海、当南海、南海の連動地震の可能性もあるだけに、
なんとも複雑な感じがする。

自分は、福岡県に住んでおり、福岡県西方沖地震の影響を受けてはいるが、
基本的には、東海、東南海、南海の地震の直接的影響を受けない地域には住んでいる。
しかし、今、もし、連動地震が起これば、しゃれにならない。

静岡の地震の情報を見たときに、それを考えた。
とりあえずは、東海地震との関係はないとのことで、一安心だが、
それでも、何が起こるのかわからない。

あとは、祈るのみである。

DATE: CATEGORY:政治・経済・国際


専門的な地積を持っている大前研一が、今回の事故について語ります。
事故そのものが、それほどの問題ではないことが、分かります。

今回の問題は、海水を注水したことで、廃炉になり、
二度と使えないということでしょう。

DATE: CATEGORY:未分類
日本史上、最大級の震源域となった今回の大地震。
自然の力というのが、人智をはるかに超えていることを示しているだろう。

しかし、今回の東電の対応は、あまりにもお粗末である。
計画停電に関しても、やること自体を日本国民は、
全然、どうとも思っていないのに、やりかたがまずい。
やると言ってしなかったり、突然始めたり。

停電することがどれだけ、国民生活に影響があるか、
わかってないのだろうか、思わせられてしまうお粗末さである。
場合によっては、人命に関わることである。
それを、突然したり、しなかったりするのは、どうだろうか。

それにつけても、日本人の民意の高さには、驚かされる。
「節電しましょう」というと、あっというまに、
電気の使用量が下がったんでしょ?すごいですね。
九州でも、コンビニなどを中心に明かりが消えている。
逆に、今までどれだけ必要ない電気を使っていたかということだろうか。

原発の問題でも、
「どのくらいの放射線が漏れれば厳しいのか」
そのデッドラインをはっきりさせないから、風評被害が広がる。
現在の放射線量は、被爆と言っても日常生活のなかでも、
よくあるぐらいの放射線量であり、
レントゲン写真一枚分で、0.1ミリシーベルト(100マイクロシーベルト)で、
現在、茨城で放射線量が通常の30倍にあたる1・318マイクロ・シーベルトが
検知されているが、どれだけ微量かが分かる。
情報が錯綜しているが、きちんとした知識をもとに、
判断をしなければ間違う。

もちろん、福島原発は、炉心融解のおそれがあり、
場合によっては、スリーマイル島レベルの事故の可能性があるが、
今の状況で、制御できるレベルであると思う。
もちろん、推移を見守るべきだが、
日本の原子力の安全レベルが逆に証明されているとみるべきで、
(他の国で、あのレベルの津波だったら、原子力発電所ごと持っていかれれて、
 核爆発を普通にしてたのではないか、という気がするし)
今回の放射能漏れは、今回の巨大地震の場合、致し方ないというのが、
科学的な点からの発想ではないかと思うのだが、いかがだろうか。

※と、書いて、アップしようとしたら、四号機の爆発で、
400ミリシーベルトの放射能が検出された。
これは、人体に影響のあるレベルなので、厳しい。
東電も一生懸命やっているのだろうが、
電気もガソリン(軽油?)もないなかで、
どうやってポンプを動かして、海水を注入するかに、
四苦八苦しているのだろうな・・・。
DATE: CATEGORY:教育
緊急でお知らせしたいことがあります。
親野智可等です。

下記の内容がより多くの方に届くようにとの願いから、1376と1378の内容
を再送いたします。

特に、ブログ、ツイッター、ミクシー、メールマガジンなど、何らかのメディアを
お持ちの方は引用紹介してください。

以下は、小児科の医師turubabaさんのツイッターからの引用です。
https://twitter.com/turubaba

ここから~~~~~~~

子供さんのいるご家庭はニュースを見るのはやめましょう。
子供たちの顔を見ていてあげて、話しかけてあげてください。

今は大丈夫でも、後で熱を出したりおなかを壊したりするかもしれません、ストレ
スで。


今日の診療中、ストレスを抱えている子供たちが多数受診。
皆さん、テレビを消しましょう。

せめて、楽しい番組の録画を見せてあげましょう。
みんな目がきょろきょろして落ち着きがなかったです。


診察中、個室でお気に入りの映像を楽しめるのでみんな目がきらきらしていました。
うれしそうにビデオを見ていました。

診察終わっても帰りたがらない子が多いのです。
おうちでは楽しいビデオを見せてあげましょう。
情報はインターネットでどうぞ。

ここまで~~~~~~~

私も同感です。

地震、津波、原発に関するテレビ番組をこの数日間ずっと見ていたご家庭も多いと
思います。


それによって、かなりのストレスを溜め込んでいる子どもも多いと思われます。
子どもたちへのご配慮をお願いいたします。


災害や事故で命をなくしたり家族をなくしたりすることについて、不安を感じてい
る子も多いと思います。


そういうことを話してきたら、まずは「こわいんだね。心配なんだね」と共感的に
たっぷり聞いてあげてください。

その後で、「だいじょうぶだよ」と言って安心させてあげるといいと思います。
抱きしめてあげるのもいいでしょう。


とにかく、安心して安らかに過ごせるようにしてあげてください。

===============================================
以上の内容を、親野智可等さんのメルマガにて、受信しました。
たしかにそのとおりです。
地震発生以来、延々と悲惨な状況を、見続けていると、
場合によっては、PTSDの原因にもなりかねません。

おそらくは、しばらくはテレビは、地震特番が続くと思われますので、
子どもたちの心を守りましょう。
DATE: CATEGORY:雑記
名前を付け加えて、個性をだそうかなと。
それだけです。
DATE: CATEGORY:雑記
東日本大震災によせて、感じたことを。

自分は1995年、2月に幸福の科学の信者になっている。
そう、きっかけは、『阪神大震災』である。

あのとき、あまりのことに呆然としていたとき、以前から誘われていた、
講演会に初めて参加した。

その時の講演会の大川隆法総裁の悲しみと決意と慈愛に満ちたご講演は、
自分の心を揺さぶった。

それから、15年。
あのときの気持ちと今がデジャブする。

思えば、1999年を過ぎこせたことで、安心していたのではなかったか。
今年、『救世の法』が説かれたことを考えれば、
逆に、「最後の決断」が迫られる年である、というふうになぜ考えなかったのか。

1995年と重なってしかたがない。

今回、総裁より、ご法話『諸行無常の風に吹かれて~インドと日本~』を賜った。
これは、新しい『奇蹟の時代を生きる』であった。
私たちに、いや、私に、もう一度原点に戻させる。
そういうご法話であった。

おりしも、社民党と民主党という唯物論的政権の中、
「日本人がこの政権を選んだ」ということが、
「縁起の理法」どおりの結論として現れてくるという、
まったく同じ現象が現れている。


西郷隆盛は、霊言で、次のように述べている。

いや、この国は、一度潰れるな。うん潰れる。
国民の多数が間違った考えを持つならば、
受けるべき結果は「潰れる」ということだ。
そして、反省せねばなるまい。
地の底まで、いったん落ちるだろう。
そこから、這い上がってこなければならない。(中略)
国民が間違い、政治家が間違い、マスコミが間違っているならば、
破滅以外にあるべきものはない。(中略)
この愚かさが自分の身に染みるまで分からなければ、
この国家は再生しない。(中略)

          『西郷隆盛 日本人への警告』より


今年が、光の年として記憶されるようになることをせつに願うものである。

DATE: CATEGORY:雑記
入試が終わって、一段落ついたので、twitterを始めました。
と、のんびりやるつもりが、大地震発生でそれどころではないようです。

本文が硬いので、twitterで柔らかくと思っているのですが、
そてさてどうなることやらというところです。

とりあえず、近況だけ。


copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。