FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:政治・経済・国際
幸福実現党 菅首相退陣と原発必要性を訴える吉祥寺デモ




菅直人、日本の歴史に悪い意味で名前を残す総理大臣。
いいかげんに、この国を破滅へ導くのをやめていただきたい。
DATE: CATEGORY:政治・経済・国際
先日、ある人と話した時、
「実は、佐賀県庁のデモに参加したんです」という話になった。
で、「九州電力は、まだ発電力があるのに、それを低くいっている」という
ような話になった。

それで、火力と円高、原子力とシーレーンの問題、
代替エネルギーについて、話をして、「原発を今止めるのは無理ですよ」という
話をしたら、まあ、形だけは納得してくれた。

原発反対の論者の人と話すと見ると、
理的に、「現段階で原発を止めることはできない」という
大前提が、なかなか分かってもらえない。

菅総理のサミットでの話も、再生エネルー法案も、
「現在ただいま」の問題を解決する力はゼロである。

20年後の技術革新に期待されても、今夏の電力、今冬の電力をどうするのか。

しかし、本当は、
それ以上に問題なのが、「企業の海外流出」の問題である。

数カ月前に、ケンコーコムが福岡に活動拠点を移したが、
もし、福岡でも計画停電が起こるようであれば、どこへ移転するのだろうか。

実際に、電気代が安い韓国への移転の話が出ている企業が出ている。
電気代が安いというのは、インフラの基本である。
大企業ほど、電気の使用量が多い。
故に、電気が安定的に供給できなければ海外への生産拠点の移転が加速する。
そして、日本から企業がいなくなってしまう。

経団連が法人税を安くして欲しいと訴えているのは、
日本は他の国に対して、法人税が高く、
企業が日本から流出し始めているからだ。

社民党や共産党や、そして菅民主党も理解していないようだが、
一番の福祉は「きちんと働ける職場があること」であるのだ。
社会福祉の充実とは、「きちんと働いて給料をもらえること」が基本である。
その人数を増やせば、「社会福祉の充実」など言わなくても大丈夫である。
そのためには、企業が日本で繁栄することが大切である。

日本は、バブル経済(と言われている)以来、
政策が逆を向いている。
社会福祉を充実させるには景気を回復させるしかないのである。
そのためには、インフレターゲットをきめてインフレを起こすしかない。

経済学の基礎だが、そもそも金利経済というものは、
インフレ市場でないと成立しないものなのだ。
インフレ市場であれば、金利はほっといても上げることができる。
これだけ、円高が進む中で、円の価値が一気に下がるはずがない。
それは、世界の国々が、日本政府の借金と、「国そのもの」の経済力を
別に見ているからであるし、アメリカがデフォルトになるかならないかというときに、
円以外に信用できる通貨がないからである。

総裁が1995年からずっと言われているように、
「バブルはバブルでなく、実体化させることが大事」であるのだ。
バブルを政策にて、崩壊に導いたのは日銀である。
そのことを反省し、バブル崩壊の刈り取りを今すべき時なのである。

原発問題と日本経済は、大きくつながっている。
ただでさえ、政府の経済政策がお粗末なのに、
それに電力不足という足かせをかけ、
さらに、増税という足かせをかけたら、
日本は今度こそ本当に潰れる。

バブルを崩壊させた日銀は、
その愚をさらに繰り返すつもりなのか。
そして民主党と与謝野氏も、
繰り返すつもりなのか。

今、日本にとっての正念場の夏がきている。


DATE: CATEGORY:政治・経済・国際
再開への動きを、菅総理がまたしてもぶち壊した。

海江田大臣が、尽力して、わざわざ佐賀まできて、
地元自治体を説得して、再開への流れが生まれたのに、
それを、ストレステストとかいう形で、はしごを外した。

どっかの県知事さんが言っていたが、
「それは安全宣言を出す前にする話で、順番が間違っている」という
指摘は、至極もっともである。

菅総理は、原発を再稼動させたくないだけだろう。
海江田さんが、経済産業大臣だけあって、
原発が稼動しないということが、
日本経済に与える影響を十分分かっているので、
まず、立地的に一番安全な玄海原発を稼動させようとしたのだろう。

それを、一瞬でぶち壊す、壊し屋菅直人。
壊すのは自分の政治生命と民主党だけにしていただきたい。
九州と日本の経済を、未来を、道連れにしないでいただきたい。

地元自治体と、担当大臣が一生懸命作った合意を一瞬でぶち壊す。
民主党の本質は、「壊し屋」だ。

鳩山が、自民党が何十年もかけて、すこしずつ少しずつ組み立ててきた、
日米合意を一瞬にして壊し、
また、今、原発問題によって、
日本経済を、死に追いやろうとしている。

原発が動かず、電力が供給できない場合、
企業は海外に生産拠点を移さざるを得ななくなる。
その場合、不景気はさらに悪化し、
過去最高の自殺者を数えることになるだろう。

「知って行うよりも、知らずして行うほうが罪は重い」
この言葉の意味が、改めてはっきりと分かる。

この7月7日という、救世主降臨の日に、こんなことを書かざるを得ないとは。
菅直人よ、いいかげんにしなさい。




copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。