FC2ブログ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:旅行
霊山墓地をあとにして、八坂神社へ。

ここは、新撰組が、池田屋騒動のときに、集まった場所。
しかし、ちょうどそっち側の門が、修理中。
うーん。あんまり風情がわかないが・・・。
本当は、池田屋のところにも行ってみたかったのだが、
テレビとかで、現在は、パチンコやになっていて、
石碑があるだけだと言っていたので、今回はパスして、
祇園から、バスに乗って、平安神宮へ。

平安神宮
これが、すごかった。
本当に、平安時代にタイムスリップしたかのような風景。
平安時代からあるわけではないのに、
その雰囲気が伝わってくる。
御祭神が、桓武天皇であるせいもあるのかもしれない。
圧倒的な感覚。
「京都の神社とはかくあるべし」と思わせてくれる。
そういう神社だった。

ここも桜がとてもきれいだった。
(ちょっと曇っていたのが残念だが)

P1000005.jpg


そして、いよいよ、銀閣寺へ。
なのだが、今回の京都の神社・仏閣で、一番感動しなかったのが、銀閣だった。

銀閣寺


自分には、わび・さびはまだ早いのかもしれない(笑)
どうも、ただのお寺にしか見えない。
それも、ちょこんとした感じの。
この銀閣の前が、平安神宮で、桜と風との饗宴が見事すぎて、
銀閣のただ住まいが、ちょっと謙虚すぎたのかもしれない。
もっと歳を重ねて、枯れてきたら、そのよさがわかるのかも。

もともと枯山水も、あんまり好きじゃないので、
仕方がないのかも知れない。

           京都編 3へ 

              伊雲
 
FC2 ブログランキング参加中 よろしく!

タグ : 八坂神社 池田屋 平安神宮 桓武天皇 銀閣寺

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。