FC2ブログ

FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:未分類
中山国交相は25日、成田空港の滑走路拡張問題で「ごね得というか、戦後教育が悪かったと思う」「自分さえ良ければという風潮の中で、なかなか空港拡張もできなかった」などと発言したが、26日に「25日の私の発言について、国民の皆さまにご迷惑をおかけしたことを申し訳なく思っています」と、発言について謝罪した。

 また、中山国交相は「日教組の子供なんて成績が悪くても先生になる。だから大分県の学力は低い」と述べ、さらに、文科相時代に全国学力テストを導入した理由について「日教組の強いところは、学力が低いと思ったから」などと発言していたが、いずれの発言も撤回している。
    
                            日レテNEWSより

中山大臣の発言に、各方面から批判があった(ことになっている)が、
これを見て、「全部本当のことなのに」といいたくなる。

まだまだ日本では、「真実」を語ることは許されていないようだ。

まあ、言い方に少しとげがあるけれど、
実際に戦後教育の中で、日教組が果たした
負の役割は大きい。

ゆとり教育を推進したのも、日教組である。
生徒ひとりひとりをといいながら、教育の根幹を破壊したのは、
日教組の力である。

だから、中山大臣は悪いことは何も言っていない。
ただ、「つい本音を言ってしまった」んでしょう。

ようは、サヨク的なものに対して行なった批判的発言が、
サヨクの癇に障っただけのことだろう。

私は中山大臣には、非常に注目している。
本音を言えば、もう一度文部科学大臣をやってほしかった。
遠山大臣が端緒となったゆとり転換を、
大胆に行なったのが、中山大臣であり、
今回の指導要領改訂への道筋を作った。

これにより、教育は救われたといっても過言ではない。

公立学校とそれ以外の学校との「格差」がはげしくなるなか、
その是正を、「公立学校の再生」という手法を持って、
なしとげんとした中山大臣は「教育の救世主」であった。

今回、国土交通相としても、力を発揮してくれることを望んでいる。
サヨクの思想に凝り固まった、
一部マスコミに負けずに信念を持ってがんばってほしい。

そういえば、中山大臣の選挙区は、宮崎だったな。
高千穂からの使いだったりして。(笑)
奥さんもそういう感じだしな。



コメント

中山氏のご発言は、少々、乱暴で、政治家の行動としては、首を傾げざるを得ないのではないでしょうか?
教育を取り巻く現在の状況と日教組のかかわり、ご自身の教育に関するお考えを釈明会見の際に中山氏は提示して、国民に問いかけるべきだったのではないでしょうか?
あれでは、政治家のご発言としては説得力は感じられないと思います。

中山元大臣について

>教育を取り巻く現在の状況と日教組のかかわり、ご自身の教育に
>関するお考えを釈明会見の際に中山氏は提示して、国民に問いか
>けるべきだったのではないでしょうか?

おそらくは、その場で釈明しても同じと
思われたのではいでしょうか。
「失言」といわれていることについても、
いろいろ調べてみると、
マスコミの言葉狩りに近いこともあるようです。

「正論」や「SAPIO」などに、中山元大臣のインタビューが
掲載されていますので、お読みいただけば、
元大臣の真意を私から言うよりも伝わるのではないかと思います。

マスコミの情報操作の中で発言するよりいいと
思われたのではないでしょうか。



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。