FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
週刊新潮が、「予言をしていないのに布教をする幸福の科学」ということで、
記事を書いている。

新潮だけなので、裏でいろいろと暗躍しているのだろうが、
実は、予言はされている。

1995年発刊の『奇蹟の時代を生きる』のなかで、次のような箇所がある。

「これから、世紀末の数年、および来世紀の初頭地震を中心とした、
 災害が起きる可能性があると思われる場所を述べます。

省略

津波を伴う房総沖の地震
東北では、仙台を中心とした地震。
これも津波を伴う可能性があります。

省略

これからの地域に起きる地震が、どのような被害をもたらすか
ということはまだ明言はできません。
また、いま言ったような地震が、いつ起きるかということについては、
私自身は、ある程度の予測は立てています。
しかし、それは言えません。」

                     「奇蹟の時代を生きる」より

この省略の間には、他の地震の予言がられつされている。

このご法話を賜ったのは、阪神大震災のあと。
実は、この予言の中で、自分自身に印象深いものがある。

それは、「北九州の福岡の方面に、海底での地震による被害が予想されます」という
予言があるのだ。
(この場合の北九州とは、北部九州のこと)

このお言葉を初めて聞いたとき、
「へえ」と思った。
福岡では大きな地震は来ないと当時言われていたからだ。

しかし、現実となる。
そう、「福岡西方沖地震」である。
しかも、「海底での地震」ということも予言されている。

もちろん、幸福の科学ではすでに衆知のように、
「予言は確定ではない」
地上の人々の努力の結果、 場所や時期がずれたり、規模が変わったり、
まったくおこらなくなったりする可能性がある。

そして、今回、東北での地震は、天上界では予感されていたフシがある。
仙台市長選に、地震の専門家を擁立したり、しているし、
先の衆院選では、「岩手には、入れなかった」という話をされている。

光を拒むとき、そこには、闇が生まれる。

今回の地震を、どうみるかはあるだろうが、
天からの警告であるとみるべきではないだろうか。


                        

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。