FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
『奇蹟の時代を生きる』は、1995年の阪神大震災の後、すぐ行われた講演会を
書籍にしたものであるが、そのなかに次のような記述がある。

「ある学校の中で、幸福の科学の会員たちがテントを張り、
温かい食べ物を提供していたとき、こともあろうがに
ある大手出版社の週刊誌の記者を名乗るものが入ってきて、
その学校の女性の先生たちに
『宗教団体を学校にいれていいのですか。
そうしたことはいけないことではないですか』という
質問して困らせたと聞いています。
愚か者です。」

総裁が、ここまではっきりと「愚か者です」と言われたことは、
後にも先にもない。
(ちなみに、震災時に宗教団体が学校で救援活動をしてはいけないなどという法律はない。
 というか、あるわけがない。この記者の行動は、完全ないいがかりである)

マスコミは、自分たちは正義だと思っているかもしれないが、
総裁が指摘したように、バブル経済(本当はバブルではないが)を、自らの手で崩壊させ、
長期不況の原因を作ったカルマの刈り取りが終っていない。

また、幸福実現党の報道を、わざわざ放映しないという「不作為」というカルマ。
その刈り取りもまだ終っていない。

仏法の根本は、「縁起の理法」にある。
自らが撒いた種は自らで刈り取らなくてはならない。
今回、15年が経ち、マスコミは、自らのカルマを刈り取れるのか。
刈り取らざる状況が起こってくる年。
それが、2011年という年になるのかもしれない。

先日、この言いがかりをつけた会社の社長が亡くなったが、
天上界でどのように思っているのか聞いてみたいところでもある。
聞ける状態であるかどうかはわからないが。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。