FC2カウンター

FC2ブログランキング

リンク

プロフィール

伊雲

Author:伊雲
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマークに追加する

FC2ブックマークに追加

ブロとも申請フォーム

今日の仏法真理 ~幸福の科学 大川隆法 総裁の御著書より~



■ 『真の平和に向けて』 まえがき
Date: 2015-04-27 (Mon)

昭和天皇は、ご生前、戦後の沖縄の人に
会えないでおられたことを
残念に思っておられた。
御魂として、沖縄の地でその旨を私に伝えて来られた。
昭和天皇の御心を受けて、本説法はなされた。

首相官邸は、決して迷走してはならない。
日本の戦後は終わった。
新しい日本を創造しなくてはならない。
私は、輝ける国・日本を創り、
沖縄を二度と植民地にはさせないつもりである。
救世主の声を信じるがよい。




             過去の仏法真理
http://homepage1.nifty.com/ikumo/butugon/butugon.html

DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:政治・経済・国際
開業医と勤務医の報酬を中長期的に同じにするべきだ、と
事業仕分けで提言されたようだが、
経済が分かっていないということが改めてはっきりした。

開業医と勤務医では
当然報酬が違うのがあたりまえなのだ。

二つは立場が全く違う。
開業医とは医者であると同時に経営者でもある。

当然倒産もあれば、場合によってはリストラを敢行するなど
経営責任を負っているのである。

それを、「おなじ医者なのに報酬が違うのはおかしい」などというのは、
おかどちがいである。

それならば、教師と校長は同じ報酬でなければならないが、
とうぜんそんなことはありえない。

また、開業医は評判によって患者の数がかわってくるが、
勤務医ではそこまでに責任はない。

それぐらいのことがわからずに、
仕分けしているのかと思うと
情けなくなってくる。

おそらくこの考え方の奥底には
労働価値説がひそんでいるののだとおもう。
一人ひとりに生み出す価値は時間あたりで同じであるという考え方が
形を変えて現れて来たものだろう。
しかし、人によって単位時間に生み出す価値は違うのである。
だからとうぜん、報酬に差が出るのは当たり前である。

もちろん勤務医の過酷な労働状況は、
改善する必要があるだろうが、
「同じ医者なので平等に」とかいう、
乱暴な平等論を振りかざして
しかもそれで仕分けを行うというのは政治家のレベルとは思えない。
もう少しまともな政策をして欲しいものだ。
パフォーマンスだけの政治はもう必要ないのだ
コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © 伊雲の徒然なるままに@SimpleSpace all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。